無農薬、無肥料栽培の玄米は、無農薬ですので安心安全です。また無肥料栽培だから強い生命力があり、食する人の心を和ませ体を元気にしてくれます。
当農園の栽培理念の『医食同源』は我が家の食生活(玄米食)から始まりました。玄米を食して頂いているお客様の健康の一分でもお役にたてればと思って日々精進して取り組んでいます。
 
 
 
  お米を作ってる人
   
 
  店長:木村不二男
  E-mail:support@yukinofarm.jp
  商号:
  郵便番号:-
  住所:
  電話番号:TEL.0748-22-6510(事務所兼作業所)FAX.0748-22-6514
 
  自己紹介
     
【私の信条】 やれるだけの事はやる、あとは成るように成る

【性格】ポジティブな性格。めずらしいもの好きでこり性。目の前にはいつも夢の花が咲いている。

【趣味】枠の中でする競技より、自然の中で風や光を感じながら行われるスポーツが好きです。若い時は度々北アルプスを縦走したり、スキーに行ったりしていましたが、最近は山中の秘湯でに入りながら山を眺めています。本はどのようなジャンルでも。以前、有吉佐和子の “複合汚染“を読んで大きなショックを受けました。その時から化学物質とか農薬に関心を持つようになりました。

【食べ物】ゲテモノ以外何でも食べます。こってりと味付けした料理よりも素材のうまみを生かした料理のほうが好きです。味に敏感でないと美味しい作物も作れないと思っています。食べ物の好き嫌いが無く、何でも食べられる健康な体で居られる事が一番の幸せだと思っています。ちなみに、アルコールは何でもいけます。
 
 
   
 
 
  【土を喰らう】
   
 
   
  山や林の木々は周囲の雑草や落葉が腐葉土となったその養分だけで、強くたくましく生きていきます。
何の肥料も与えられないから、強い生命力を持ってないと生きていけないのです。
農作物も同じ植物です、十分に肥料を与えて過保護に育てたものには、ほとばしる生命力はありません。
大事な事です、私達は他の生き物の生命を頂いて生きているのですから。
 
   
 
作成日     タイトル  
  2007年01月08日     2007,1/6の中日新聞に 高濃度硝酸塩ブルーベビー症 と...    
  [1] [2] [3] [4] [5]
 
 
  社員・家族紹介
   
 
   
 
 
  :